スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加齢臭治療法を脱毛で行う

加齢臭が強いのは毛深い人に多い傾向があり、体毛の薄い方や、ムダ毛処理をしている女性では加齢臭が少ない事も知られています。体臭の代表でもあるワキガは脱毛すると効果的ですが、毛が無いことで蒸れにくくなって、バクテリアなどの雑菌が繁殖せずに臭いが抑えられます。
加齢臭も脱毛が有効のようで、治療法として脱毛が行われています。
脱毛すると汗の匂いも気にならなくなり、皮膚を清潔に保てるようにもなります。
脱毛にはエステティックサロンでもお馴染みのレーザー脱毛法が行われ、短時間で確実に脱毛が可能です。レーザー脱毛法はレーザー光を身体に当てると、レーザー光は黒い色素のかたまりである毛に吸収され、熱が発生して毛が毛根より焼けて破壊されます。それ以降、永久脱毛し、毛が生えなくなります。毛根と近い場所にあるアポクリン腺にも影響を与えて汗が出るのを少なくしてくれます。
毛の成長期の時期に最も効果があるため、永久脱毛するには時期を違えての数回の施術が必要となっています。

加齢臭が特に発生するワキや、濃いと敬遠されがちな胸毛も脱毛場所として挙げられます。
レーザーは一度に何本もの毛根を処理することができ、処理時間も早い為、ワキの下だけであれば数分で脱毛できます。痛みは、よくゴムではじかれた程度との説明があるが、レーザーの出力の強さにもよってきます。

他にもスネ毛、手の甲の毛も余り毛深さが好まれない現代では脱毛しておいても良い部分です。
これらの毛を全て永久脱毛するのが最も効果的ですが、男性では脱毛を嫌う人もいる事を考えると、全部ではなく全体をすくように脱毛したり、あるいはカミソリやハサミで表面のカットだけに留めておくのも良いでしょう。
加齢臭対策として、脱毛を行ってみませんか。


btn115c.gif
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

最新記事

カテゴリ

口臭 (5)
体臭 (3)
加齢臭 (14)
足の臭い (1)
未分類 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。